読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小太りランナーの帰宅ラン日記 〜目指せ!サブスリー編〜

フルマラソン サブ3.05(3時間4分台)の小太りランナーです。帰宅ラン中心のトレーニングでサブスリーを目指します。ダイエットはぼちぼち・・・。

灼熱の帰宅ランで本能に学ぶ

昨日も帰宅ラン。

昼間に飲み干した麦茶の、空の500mlペットボトルに、給水用の水道水を入れて、ボトルポーチに差して走り出す。

 

水の他に、雑誌なんかも入れてたので、明らかにバッグが重い…。(たぶん4kgぐらいはあったんじゃないかと)

 

そして、夜なのに暑い。想定以上に暑い。

1kmもいかないうちに、汗だくに…。

 

にも関わらず、比較的速いペースで入ってしまい(出だしは気持ち良かった)、しかもそんな時に限って、信号がことごとく青!

最初、快適だったペースは、距離を追うごとにキツくなる…。

そして暑い。

 

ペースを落とすのも、信号以外で止まるのも嫌だったので、どうにかこうにか我慢。

 

心拍数上がりまくり。

f:id:tsuyoji0325:20160618081112j:plain

ふつうに180拍とかイッちゃってますね…。

 

いつもの帰宅ランコース、最後にして最大の難所、距離にして約500mの上り坂。

正直、このまま行くと、上りきれる気がしない…。

 

っと、100mほど前方、坂の手前の信号が青から赤に!

助かった。いや、ほんとに。

 

信号で、恵みのリカバリーをとり(その場ジャンプはしてましたが)、最後の坂を攻略し、何とか走り切れました。

 

ドン!

f:id:tsuyoji0325:20160618082134j:plain

 

ラップタイム

 

f:id:tsuyoji0325:20160618082208j:plain

 

いつもと同じコースだったんですが、GPSではいつもより50m以上短く測定されてます。

 

今回は、バッグの重さと暑さ、あと自分のペース感覚の無さで、散々苦しまされましたが、終盤、かなりキツくなってから、力が抜けて、自然に体を前に進められた気がします。

 

最近、フォームを意識し過ぎて、逆に動きが固くなっていたんじゃないかと、ちょっと考えました。

反射とか、自然に動く部分まで、意識して動かそうとしてた、みたいな。

 

それが、昨日、キツくなってからは、楽したい!っという本能が働き、余計な意識が消えて、シンプルに『体を前に運ぶ』ことができていたんだと思います。

 

キツかったけど、良い気付きがありました。

次は、この自然な動きを意識して走ろう!

 

意識しちゃったら、自然な動きじゃないな…。

 

 

では、また。

 

 

読んでいただき有難うございます!

気に入っていただけましたら、是非ともポチッとお願いします! 

コメントもお待ちしています!


にほんブログ村


にほんブログ村