読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小太りランナーの帰宅ラン日記 〜目指せ!サブスリー編〜

フルマラソン サブ3.05(3時間4分台)の小太りランナーです。帰宅ラン中心のトレーニングでサブスリーを目指します。ダイエットはぼちぼち・・・。

帰ってきた足底痛

5月9日  帰宅ラン12km

 

昨年の夏頃から年末まで、私を悩ませ、走るモチベーションをガリガリと削ったアイツが帰って来ました。

 

f:id:tsuyoji0325:20170510110728p:plain

帰ってきたウルトラマン

な、ワケない。


そう、足底痛。

 

なぜか今年に入って、1月に250km走ったら、いつの間にか痛みが消えていて、3月の静岡マラソン後もしばらくは痛みを感じることなく走っていました。

 

しかし、私のちょっとした好奇心から、再発してしまうことに。

 

そう、ターサージールの封印を解いてしまったのです。

 

どういうメカニズムかは分からないのですが、足底痛発症の発端は、一年半前にターサージールで走った30km走(実際は足が痛くて27kmぐらいで止めた)。

あ、これは最近の記事にも書いたな。

 

このターサージールでの総走行距離50kmほど。ヤフオクであれば、良品として通用するであろう状態で封印しました。

 

しかし、足底痛はさっぱり出なくなり、そんな痛みすら忘れてしまった頃、ターサーでマラソン走ってみたい!っという思いが沸き上がり、封印を解いてしまいました。

 

って言っても、自宅近くのコンビニまで履いて走った程度だったのですが。

それでも、翌朝、足底痛再発。

あ、これ以前の記事にも書いたな。

 

っということで、どんなメカニズムかは全く分からないのですが、足底痛が再発。

 

ちなみに、連休中にターサージールで8km走ったのは、半分ヤケクソ、半分は悪化するのかな、っという興味からでした。

悪化はしませんでしたが、もちろん良くもなりませんでした。

 

っということで、再び足底痛との付き合いが始まりました。

 

そして今、丁度5000mレースに向けてのシューズ選定をしている所なので、色々なシューズで、足底痛がどうなるかを試しています。

 

今のところ、

1.厚底、薄底、どんなシューズを履いて走っても悪化はしていない。

(良くもなっていない)

2.ただ、薄底シューズ履いた翌日の方が、気持ち楽な感じがする。

っという、分かってるんだか分かってないんだか、なステータス。

 

幸い、悪化はしなさそうなので、もう少し、試してみようと思います。

 

注)お分かりのことと思いますが、ターサージールをdisる記事ではありません。むしろ、私もターサー履きたいけど、なぜだか足底痛が出ることに悔しささえ感じています。

 

☆       ☆

 

昨日は疲労抜き練習の日。

先に書いた通り、シューズはいつものズームスピードライバルではなく、アディゼロジャパンブースト2を使ってみました。

 

f:id:tsuyoji0325:20170510092936p:plain

 

f:id:tsuyoji0325:20170510092952p:plain

f:id:tsuyoji0325:20170510093007p:plain

足底痛については、可もなく不可もなく。走り始めに痛みがあるものの、温まってくると痛みを感じなくなります。

 

前日の駒沢公園ランではペースアップした際に動きが崩れてしまったので、改めて動きを意識しながら走りました。

具体的には、前日の走りではストライドを伸ばそうと無理をして足先で蹴る動きになってしまっていたと実感しているので、足先で蹴る(踏ん張る)動きを失くし、足離れを早くして(足が地面に着いている時間を短くする)片方の足が接地するタイミングで、反対側の脚を前に持ってくることを意識しました。

最近、これまでよりも速いペースで走れることに味を占めて、動きを大きくしがちだったのですが、今一度、初心(?)に返って、動きのキレ、ピッチを意識した走りにしてみました。

 

結果、それほど速いペースでは無かったというのもありますが、心拍数をかなり低く抑えられ、体感的にもかなり楽でした。

 

今日は雨なので難しいですが、今週のどこかで、速いペースの中での動きも確認したいと思います。

 

では、また。

 

 

 

読んでいただき有難うございます!

気に入っていただけましたら、是非ともポチッとお願いします! 

コメントもお待ちしています!


にほんブログ村