読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小太りランナーの帰宅ラン日記 〜目指せ!サブスリー編〜

フルマラソン サブ3.05(3時間4分台)の小太りランナーです。帰宅ラン中心のトレーニングでサブスリーを目指します。ダイエットはぼちぼち・・・。

真逆だった

2月6日  帰宅ラン9km+3km Eペース

 

動き、フォームについて。

土曜日の帰宅ランの時の感覚があまりに酷くて、もしや根本的に間違ってるんじゃないかと思い、またもや過去記事を見てみた。

今回は、帰宅ランコース9kmの自己ベスト記録を出したときのやつ。

 ⇩

tsuyoji0249.hatenablog.com

 

 下手くそなイラスト入りでした(笑)が、お陰で思い出しました。

 

f:id:tsuyoji0325:20170207094638p:plain

f:id:tsuyoji0325:20170207094657p:plain

 

何度見てもひどいイラストですが、最近の自分の動きへの取り組みが、実は真逆だったことに気付きました。

 

最近の取り組みでは、脚の付け根で地面を押し込むことや、脚を身体の後ろで回す事を意識していましたが、これでは足の接地もかなり後ろになり、地面に効果的に力を加えられず、空回りのような状態になり、思うようなスピードが出なかったのではないかと思います。

 

この下手なイラストでは、意識が逆で、足は身体の真下辺りに踏み付けるイメージ(地面に対し、一番力を加えられるポジション?)。

っで、その接地の時に地面に加えられた力は、脚が後ろに行き、離地する時に、前に進む力として返ってくる。

身体の真下辺りに力を加えてからの、後ろでの動きは自然なもの(嫌でもそうなる)なので、接地した後に意識するのは、すぐに脚を前に持ってくること。意識としては、脚は後ろに伸ばさず、ぐるぐる回す(下図)。

その際、脚に力を入れるのではなく、股関節で持ってくる意識を持つ(上図)ことで、脚に余分な力が入らず、力のロスを防げるのではないかと。

 

『後ろに押し込む』と『後ろは意識せず、すぐに前へ』。真逆でした。

 

昨日の帰宅ランでは、早速これを試しました。

 

f:id:tsuyoji0325:20170207101905p:plain

 

f:id:tsuyoji0325:20170207101926p:plain

 

こういう時に限って、風が強い。

しかも、終始向かい風。

 

その割には走れたかな。

それに、ペースの割にはキツさも無く、何より走り心地が良いというか、走っていてしっくりきました。

 

最後は上り坂を全力で行き、少し休んでからEペースで3km。

f:id:tsuyoji0325:20170207102414p:plain

少し接地が前過ぎたようで、前腿に負担がかかっていたので、修正しつつ、ほどほどで終えました。

1月にちょっと意気込み過ぎて、体調を崩したことを反省し、距離を少し控えめにしています。調子の良いときには、6km行こうと思いますが。

 

静岡までに、この走りの感覚をさらに洗練させられればと思います。

 

では、また。

 

 

 

読んでいただき有難うございます!

気に入っていただけましたら、是非ともポチッとお願いします! 

コメントもお待ちしています!


にほんブログ村