読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小太りランナーの帰宅ラン日記 〜目指せ!サブスリー編〜

フルマラソン サブ3.05(3時間4分台)の小太りランナーです。帰宅ラン中心のトレーニングでサブスリーを目指します。ダイエットはぼちぼち・・・。

現在地の確認~久々閾値走(もどき?)~

今朝の体重 70.4kg

 

昨日、まだまだ盛り返せるっと呟いたものの、4日連続ランオフにはしたくなくて、夜ランへ。

家族が早く寝てくれたという幸運もあり、普段の6km閾値走よりも少しだけ長めに走れました。

と、言っても9kmですが。

 

いつも閾値走をするコースは、1周4.5kmのアップダウンのあるコース(一般道です)で、6km走る時には途中でコース外を走って距離調整しています。

昨日は、その4.5kmを2周しました。

 

自分の今の状態を確認するために、早めのペースで走ってみることに。

 

走り始めからすぐにコース上で最も急な上り坂があるので、入りは少し余裕のあるペースで。

それでも1km通過は4分36秒。

余裕があることを確認し、少しペースアップ。

1〜2kmは4分12秒。サブスリーペースを上回ったので、そのままのペースで行ってみることに。

 

そのまま…のつもりでしたが、自然にペースアップして、キツいけど少し余裕もある状態で2周目へ。

急な上り坂を含む4〜5kmで、4分ちょうど、さらに5〜6kmで4分を切り、イケイケに。

…なりましたが、さすがにキツくなり、以降はとにかくリズムをキープして粘る。

 

最後は緩やかな下りで、4分を切って上がりました。

 

f:id:tsuyoji0325:20160923091258j:plain

 

f:id:tsuyoji0325:20160923091310j:plain

 

f:id:tsuyoji0325:20160923091326j:plain

 

さすがに心拍数は高く、25分ほど閾値レベル以上の強度で走っていたことになります。

 

終盤、かなりキツかったんですが、動きがハマっている感じがあって、それで乗り切れたという気もします。

以前に記事にした、脚を前で捌く感覚と通ずるものですが、股関節で脚を前に引っ張り、それを身体の真下に落とす(踏みつける)感じ。

その場足踏みをしながら、身体を前傾させて進む感覚と言ったほうが、分かりやすいでしょうか。

良い感覚が掴めました。

 

なかなかキツい練習でしたが、自分の現在の状態が(悪くないと)分かり、そして動きの良い感覚も掴め、収穫の多い夜ランになりました。

 

まだまだやれるぞ!

 

では、また。

 

 

読んでいただき有難うございます!

気に入っていただけましたら、是非ともポチッとお願いします! 

コメントもお待ちしています!


にほんブログ村