読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小太りランナーの帰宅ラン日記 〜目指せ!サブスリー編〜

フルマラソン サブ3.05(3時間4分台)の小太りランナーです。帰宅ラン中心のトレーニングでサブスリーを目指します。ダイエットはぼちぼち・・・。

練習は計画的に

今朝の体重 計り忘れ(確信犯?)

 

昨日はランオフ。

アップダウンの多いコース(しかもアスファルト)を走ると、腿(前、裏ともに)には良い具合に負荷がかかって、鍛えてる感じがあるんですが、アキレス腱や足裏など末端への負担が大きいので、あまり連投し過ぎない方が良い。っていうのは、1年間、ほぼ同じコースで帰宅ランを続けてきての実感。

 

この1年、足首より上の故障は全く無かったけれど、アキレス腱やら足裏やらは、どこも痛くない時の方が少ないぐらいでした。

そして、現在進行形の足底痛。

 

とはいえ、練習コース=帰宅コースで、しかも最も安全な道を選んでいるので、変更の余地なし。

アップダウンや、景色に変化があって走るのが苦にならない、っていう気持ち的なものもあります。

 

と、なれば、練習頻度をコントロールするしかない。(と思う)

計画的なトレーニングというやつですね(苦手…)。

っということで、昨日は計画的なランオフでした。(ドヤ顔)

 

っで、ランオフ明けの今日。

回復した感じゼロ…。

 

とは言え、昨日走ってないし、今日のランチは、焼きそば とチャーハンのセットだったし、走るしかない要素満載。

 

もちろん走りました。

 

今日も前半コース(アップダウン多い)。

 

f:id:tsuyoji0325:20160804222008j:plain

 

f:id:tsuyoji0325:20160804222030j:plain

 

f:id:tsuyoji0325:20160804222055j:plain

 

走り始め、調子良く入れたんですが、ちょっとペースを上げ過ぎました。

一昨日の走りやタイムが頭にあって、いちいちタイムを意識してしまい、6km辺りでキツくなり、気持ちペースを落としました。

これで少し持ち直し、最後はペースアップして走り切れました。

 

タイムという数字よりも、自分の感じる運動強度に忠実に走らないと、目的としている練習にならなかったり、レース本番でも数字に惑わされて、自分の走りが出来なかったりすると思うので、この夏はいかにタイムへの欲求を抑えて、感覚に忠実に走れるか、っていうのが課題です。

 

走りの中での計画性が無いってことですね…。

さっきのドヤ顔はどこへ…。

 

では、また。

 

 

 

読んでいただき有難うございます!

気に入っていただけましたら、是非ともポチッとお願いします! 

コメントもお待ちしています!


にほんブログ村