読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小太りランナーの帰宅ラン日記 〜目指せ!サブスリー編〜

フルマラソン サブ3.05(3時間4分台)の小太りランナーです。帰宅ラン中心のトレーニングでサブスリーを目指します。ダイエットはぼちぼち・・・。

千歳JALマラソン レース詳細

家族旅行兼マラソン』の最終日。

昨日のダメージで、立ち上がるにもワンクッション必要な状態。

正直なところ、ギリギリまで寝て、起きたらそのまま帰りたい…っと思ってましたが、優先すべきは旅行。

朝6時半起きで、ガッツリ遊んで帰りました。

疲れた…。脚バキバキ…。

 

っで本題。

 

昨日のレース詳細。

 

◆5km毎通過タイム(非公式/手元のSF810)

5km  22分40秒

10km  44分32秒(21分52秒)

15km  1時間06分30秒(21分58秒)

20km  1時間28分32秒(22分02秒)

25km  1時間50分54秒(22分22秒)

30km  2時間13分51秒(22分57秒)

35km  2時間41分16秒(27分25秒)

40km  3時間09分11秒(27分55秒)

Fin  3時間20分02秒(10分51秒)

 

◆コース高低図

f:id:tsuyoji0325:20160606222618j:plain

一目瞭然なんですが、前半上って、後半下るコース。高低差155m。

スタートから35km手前までは、林道で、整備はされているものの、アスファルトと比べれば、走り易いとは言えません。

 

◆レース展開

そんなコースを、序盤から前がかりに突っ込みました。

18kmまでは、比較的緩やかな上りが続くので、上りという意識がほとんど無いまま快調に行きました。

かなりの人数を抜いたと思います。

皆、上りで自重してるとも知らずに、気持ちよく…。

18kmから、やや急な上り。ここでやっと気付きました。前半なのに脚使いすぎ!!

ただ、ここまでで、自己ベストを出した別大の時よりも2分近く速いペースだったし、今更どうしようもないので、行ける所まで行って、そこから粘ろうと。

 

中間点は1時間33分ぐらいで通過。後半は下りなので、なんとかキロ4分半を維持すれば自己ベストが出る、なんて考えてました。楽観的というか、アホというか…。

 

22km通過後、一気に下る。

前半の上りでほとんど使い切ってしまった脚に、この下りはキツ過ぎる。

25km以降、下りにも関わらずペースは落ち続け、バンバン抜かれます。

一歩一歩の衝撃がキツい…!

 

30kmは、かろうじて自己ベストの時より速い通過ながら、ラップタイムは4分50秒台…。

ここからは、とにかく完走することを考え、敢えてペースダウン。

ペースを落としてでもしっかり走って、その状況なりのベストを尽くした方が次に繋がる!…ハズ…。

 

結局、脚に痙攣が来たりして、少し歩きましたが、最後までベストを尽くし、崩れっぷりの割には悪く無いタイムでフィニッシュ。

ラスト1kmで、3時間20分を切れるかもしれないと思って必死で走りましたが、最後の直線で脚が上がらず転びそうになったりで、一歩及ばず。

 

コース状況、オーバーペース(これはミス)、気象条件(涼しいとは言え15°Cぐらい)など考えれば、ベストからは9分ほど遅いですが、悲観はしていません。

次に繋がるレースになったと思います。

 

どう次に繋げるかは、また別の記事で。

 

では、また。

 

 

読んでいただき有難うございます!

気に入っていただけましたら、是非ともポチッとお願いします! 

コメントもお待ちしています!


にほんブログ村


にほんブログ村