読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小太りランナーの帰宅ラン日記 〜目指せ!サブスリー編〜

フルマラソン サブ3.05(3時間4分台)の小太りランナーです。帰宅ラン中心のトレーニングでサブスリーを目指します。ダイエットはぼちぼち・・・。

GPSウォッチのヨシワロシ

昨日は、足のダメージ(左足底と右アキレス腱)を考慮して、オフ。

ってことで、ネタが無いので私のランニングを支えるGPSウォッチのハナシを。

※全て個人の感想です。

 

何度か記事には出てきてますが、今私が愛用しているのはEPSONのSF-810というモデル。

⇩コレです

 

これ、精度の高いGPSはもとより、胸ベルトを着けずに心拍数も測れる!ってフレコミ。

 

このSF-810を使う前は、POLARのRCX5というモデルを使ってました。

ドン!

f:id:tsuyoji0325:20160430001044j:plain

左端がSF-810。それ以外はRCX5のセット(左から、ウォッチ、胸ベルト、GPSポッド)。

そうです、外付けGPSだったんです。

SF-810に変えた1番の理由は、この外付けGPS。ロング走の時にアームバンドがズレるのが超絶気になるんです。

実は、GPSの精度はSF-810と比較しても大差はなくて(拾うのはSF-810の方が早い気がする)、やはり時計1つでGPS、心拍数をカバーできるマルチ感(手軽感)に魅かれてのSF-810。

 

ただ、SF-810を現在までに約1年使ってみて、度々書いてますが、心拍数が計測不能になる事が多い(測れない事の方が多いかも…)。

ベルトの締め方を変えたりしましたが、上手くいかない事が多い。

計測出来た時の精度は高いと思うんですが…。

あとは、記録をアップして分析するウェブページの内容やデータ表示方法が微妙。特に心拍数のグラフは分かりにくいと思います(個人の感想です)。

 

RCX5であれば、まず心拍数の精度は高いし、ウェブページのデータ表示が細かく、分析がし易い(さすが心拍計の老舗POLAR!)ので、過去の練習との比較がタイム、心拍数の2つの面から出来る。

※ただ、ウェブページが重く、動きがモッサリしてて、後から見る時にちょっとイラっとくる。

 

あれ…これ、POLARのGPS内蔵モデル買えば良かったんじゃね?感が満載だ…。

⇩コレとか

 

⇩はたまたコレとか

 

いやいや、そんなことはない!

ってことで、ワタクシ的EPSON  SF-810の良いトコロをまとめます。

GPS受信早い

・事前に最新の衛星事情を登録でき るアシストGPS機能あり

    (スマホから登録可能)

・ただ、GPS受信早いので、アシストGPS出番なし。

・計測データをスマホベアリングしてウェブページにアップできる。

・ウェブページはPC版の方が詳細な記録まで確認し易い。スマホからもPC版切り替え可能。

・自動ラップのアラームが、バイブに切り替え可能(重宝してます)

・心拍数、最初から最後まで完璧に計測できるのはマレだが、練習やレース中にチラッと見て確認する程度ならそこそこ役立つ。

※人によって測れるかどうか違うようです(ネット調べ)

・何より時計1つで万事解決は嬉しい。

・他に、インターバル機能とかあるみたいですが使ってません。インターバルしません…。

・最新機種SF-850が出たので、ヤフオクなんかでは結構手ごろな金額で手に入りそう。

 

っということで、駄目になるまで買い換える気はありません!ありませんよ!…たぶん。

 

では、また。

 

読んでいただき有難うございます!

気に入っていただけましたら、是非ともポチッとお願いします! 

コメントもお待ちしています!


にほんブログ村