小太りランナーの帰宅ラン日記 〜目指せ!サブスリー編〜

フルマラソン サブ3.05(3時間4分台)の小太りランナーです。帰宅ラン中心のトレーニングでサブスリーを目指します。ダイエットはぼちぼち・・・。

怒涛の1週間(後編)

11月16日  ランオフ

11月17日  三宮〜神戸空港手前往復14km

11月18〜19日  ランオフ

11月20日  朝ラン14km

11月21日  朝ラン15km


…つづき


16日(木)は、朝から大阪から神戸に移動のためランオフ。


土日は一日中仕事になり、走る時間は作れなさそうだったので、走れるのは金曜日の朝のみ。

事前に良さげなコースを調べておき、道に迷うこともなく走れました。


f:id:tsuyoji0325:20171124090232p:plain

宿が三宮だったので、神戸空港を目指して走り、途中で時間的に厳しいことに気付き、空港手前で折り返して戻ってきました。


よく知らないコースなので、飛ばさず、余裕を持って走りました。

f:id:tsuyoji0325:20171124090519p:plain

f:id:tsuyoji0325:20171124090541p:plain

f:id:tsuyoji0325:20171124090604p:plain

ポートアイランドから空港まで橋を渡るのですが、結構長い上り下り。

そこを上って、頂点まで行ったところで折り返して、下って戻りましたが、その下りのダメージなのが、帰りは若干脚が重い感じがしました。

呼吸は最後まで余裕。


18〜19日はランオフ。

大きな仕事でしたが、無事終えることが出来ました。


明けて20日(月)。

仕事疲れは確実にありましたが、3日連続ランオフにはしたくなかったので、ゆるく朝ラン。

やはり淀川河川敷で。

f:id:tsuyoji0325:20171125095831p:plain

f:id:tsuyoji0325:20171125095856p:plain

f:id:tsuyoji0325:20171125095922p:plain

キロ5分25秒のゆる〜い入りから、徐々に体が動き出し、自然にペースアップ。

最後だけスピードアップ。思ったほど上がらず、どうにかサブスリーペースに乗せて終了。

やっぱり疲れていた…。


その後は大阪の営業所に出社。

今回の出張は火曜日まで。

火曜の朝が、今回の出張の最後のランニングになる。


20〜25kmをやろう!

…っと密かに決意。


さっさと仕事を終わらせ、早くホテルに戻ってしっかり寝よう。


19時過ぎに仕事を終わらせ、会社を出ようとしたとき…


まさかの、飲みのお誘いが…。


しかし、明日はロング走をやるんだ。飲みに行ってる場合じゃない!



…尻尾を振って着いて行きました…


でも、久々に会う大阪営業所のメンバーと楽しく飲めたので、全く後悔はしていません!(なぜかドヤ顔)



っで、安定の、途中から記憶なし。


でしたが、奇跡的に朝6時に目が覚めました。


明らかに二日酔い。

しばし葛藤の末、3日連続ランオフにはしたくなかったので走ることに。


時間的にロングは厳しいので、少し早目のペースで15km行きました。


最初の3kmほどで、サブスリーペース(キロ4分15秒)に乗せる。

呼吸は少し上がりましたが、キツくはなく、心拍数も165〜169拍辺りで安定していたので、そのまま行きました。


自然にキロ4分10秒前後に落ち着き、余裕を持って15kmを終了。

f:id:tsuyoji0325:20171125101918p:plain

f:id:tsuyoji0325:20171125101933p:plain

f:id:tsuyoji0325:20171125101955p:plain

心拍数は最初、異常値が出ましたが、以降は安定。


ずっと平坦な河川敷とはいえ、ここまで走れるとは思っていませんでした。


本当は、このまま20km以上走れれば良かったのですが、時間の制約があったので仕方ない。

でも、多分そのまま25kmぐらいまでは行けたと思います(贔屓目…)。



思いがけず良い走りが出来、二日酔いでも走ってみるもんだなぁ…っとw



そんなこんなで、忙しい中でもしっかり走れたことや、最終日に快走できたことで、手応えと自信を手にして、怒涛の1週間を終えました。



では、また。



読んでいただき有難うございます!

気に入っていただけましたら、是非ともポチッとお願いします! 

コメントもお待ちしています!

 


にほんブログ村

怒涛の1週間(前編)

11月13日  帰宅ラン13km

11月14日   ランオフ

11月15日   朝ラン15km

 

先週は、仕事的に今年最大の山場を迎え、走ってはいたものの、ブログ更新には至らず。


とりあえず落ち着いたので、数日分ずつアップしていきます…。


13日(月)は生憎の雨。

会社を出た時には、それほど降っていなくて、傘を差せば充分走れる程度だったので、迷わず傘差しラン。

 

安全第一なので、ペースは気にせず、ゆっくり目に走る。

 

この程度の雨なら自宅まで走り切れると思っていましたが…

 

走り始めて15分、3kmを通過した辺りで豪雨に…。

 

傘を差しているものの、あっという間に、頭以外はずぶ濡れに…。

 

ただ、雨の日のランで最も重要なことは、眼鏡を濡らさないことなので、とりあえず傘を差している意味はありました。

 

上り坂でもあまり心拍数が上がらないようなゆっくりペースでしたが、もう今日は仕方がない。

走っているだけで充分。

 

ほぼ全身ずぶ濡れで、段々と体が冷えて寒くなってきたため、日吉駅までの9kmで止めようと思っていたのですが、日吉駅に着く頃には雨が上がり、寒さも感じなかったので、そのままさらに先まで行くことに。

 

…っと、また雨がひどくなり、結局13kmで止めました。

 

雨に翻弄された感じでしたが、走れただけでも良しとします。

 

f:id:tsuyoji0325:20171116224157p:plain

 

f:id:tsuyoji0325:20171116224216p:plain

f:id:tsuyoji0325:20171116224233p:plain

心拍数は序盤に異常値出てますが、かなり楽だったので、概ねこんなものかな、と。

 

雨の中、走ったことだけでOK。

こういう経験の積み重ねが、レースで苦しい時に力になるはず。

 

14日はランオフ。

1週間の大阪&神戸出張に出発。

 

15日は大阪で朝ラン。

淀川河川敷〜西淀川区往復の15km。

 

最初から最後まで余裕を持ちつつでしたが、淀川河川敷から西淀川区の元マイコース(約5km)に出る5km過ぎから意識的にペースアップ。

 

キロ4分20秒切りのペースでも、かなり余裕がありました。

f:id:tsuyoji0325:20171122085302p:plain

f:id:tsuyoji0325:20171122085316p:plain

f:id:tsuyoji0325:20171122085334p:plain

フルマラソンの自己ベストを出した今年の静岡マラソン前も、大阪出張で同じコースを走りましたが、その時よりもキロ10〜15秒速くなっています。

 ⇩

tsuyoji0249.hatenablog.com

 

タイムと心拍数だけの単純な比較ですが、自信にはなります。

 

この日は大阪の営業所で仕事。


翌日、木曜から神戸に入って、現場仕事へ。



つづく… 

 

 

読んでいただき有難うございます!

気に入っていただけましたら、是非ともポチッとお願いします! 

コメントもお待ちしています!


にほんブログ村

ゆる〜くからの激走

11月10日  帰宅ラン9km+5km

11月11〜12日  ランオフ

 

9日(木)は仕事が長引いたため、ランオフ。

木曜日に頑張った分、金曜日の仕事が楽かといと、当然そんなことはなく…。

でも、どうにか走りたかったので、お昼も食べずに仕事に没頭。

(夕方、軽く食べましたが)

 

結果、どうにか走れる時間に仕事を終えることが出来、帰宅ランへ。

 

ランオフ明けなので、脚は軽かったのですが、タイムを追う練習はすまいと決めたばかりだったので、まずは楽に入りました。

 

入りの1kmは4分55秒。かなり楽だったので、気持ちペースアップ。

あくまで余裕を持ちつつですが。

 

2kmは4分19秒。

これで4分19秒!っと思うぐらい余裕があったので、少しずつ上げていく。

 

3〜5kmは、4分02秒、11秒、06秒と推移し、5km通過は21分36秒。

 

ペースを大幅に落とさなければ、38分台は確実。

ちなみにサブスリーペースで行くと39分30秒ぐらいなので、充分に速いペース。

 

6km、7kmと徐々に苦しくはなってきましたが、ラップタイムは2km続けて4分01秒!

 

ラスト2km。

一気にギアチェンジしようと思っていましたが、そこまで急激に上げられる余力は無く、力を小出しにして、じわじわ上げて行く。

 

8kmは3分53秒。

思っていたより上げらたのに気を良くし、最後の1kmはさらに上げていく。

さすがに苦しくなり、最後は全力疾走。

3分50秒まで上げてフィニッシュ。

f:id:tsuyoji0325:20171114090617p:plain

f:id:tsuyoji0325:20171114090630p:plain

f:id:tsuyoji0325:20171114090645p:plain

トータル38分26秒。

過去4番目の好タイム。

 

最初ゆる~く入って、中盤からハイペースに乗せて、最後頑張るという理想的な内容の練習が出来ました。


その後はいつも通りのプラス5km。

ゆっくり行っているつもりでしたが、4分30秒辺りで推移。

結局、5kmを22分半切りで通過。

 f:id:tsuyoji0325:20171114184349p:plain

f:id:tsuyoji0325:20171114184414p:plain

 f:id:tsuyoji0325:20171114184429p:plain


9kmも5kmも高いレベルで走り切れ、しかも、プラスの5kmを終えて、力を出し切ったという感じでもない。


ポイント練習はこれぐらいの力感を上限にしてやっていくのが良さそう。


良い練習が出来、良い気付きを得られました。


土日は、実に20日ぶりの休み。

家族サービスを存分に満喫し、ランオフ。


いよいよ、年内最繁忙期。

怒涛の1週間に突入します。



では、また。



読んでいただき有難うございます!

気に入っていただけましたら、是非ともポチッとお願いします! 

コメントもお待ちしています!


にほんブログ村 

最後だけでも上げられれば、立派なスピード練習だ!

11月8日  帰宅ラン9km+5km

11月9日  ランオフ

 

更新がだいぶ滞ってしまいましたが、一つずつアップしていきますね。


大阪出張翌日の水曜日。

大阪での朝ランは15kmだったし、ペースも速くはなかったので、疲れは残っていない…っと思っていましたが…

 

出張疲れがありました…。

 

なんだか心身ともに疲れている感じで重かったので、楽なペースで帰宅ランをスタート。

 

無理せず、淡々と行く感じでしたが、距離が進むに連れ、徐々に体が解れたのか、自然とペースアップ。

キツくはないけれど、楽でもない感覚。

心拍数が大体160拍前後。フルマラソンを走る時より、やや低い。

 

そのまま走り切ると、前日の15km走とあまり変わらないし、ポイント練習のつもりだったので、最後の2kmだけはギアチェンジ。

キロ4分切りで上がりました。

 

最後の上り坂は、ほとんど全力疾走。

 

f:id:tsuyoji0325:20171110091601p:plain

f:id:tsuyoji0325:20171110091617p:plain

40分43秒。なかなかの好タイム。

最後の2kmをキロ4分切りで行けたので、まずまずスピードの練習にはなったはず。

 

日吉駅前で少し休んで、プラスの5kmへ。

 

9kmでは、最後を上げただけなので、疲労困憊ではなく、プラスの5kmもそこそこ速いペースで行けてしまいました。

f:id:tsuyoji0325:20171110091631p:plain

f:id:tsuyoji0325:20171110091647p:plain

5km通過が23分切り。

 

9kmのラスト2kmもさる事ながら、プラス5kmも合わせて良いポイント練習になったと思います。

 

ちょっと疲れ気味なので、タイムトライアルのような練習はしばらく封印かな。。。

 

木曜日は仕事終わって会社を出たのが23時。

金曜日も仕事なので、もちろんランオフ。

仕事も今が佳境。これはもう致し方ない。


こういう状況の中でどれだけやれるか。チャレンジとして楽しむ気持ちでやれればいい。


週末まで一気に書こうと思いましたが、ちょっと無理でした…。


 

では、また。

 



読んでいただき有難うございます!

気に入っていただけましたら、是非ともポチッとお願いします! 

コメントもお待ちしています!


にほんブログ村

出張ラン in大阪(淀川区↔︎西淀川区)

11月6日  ランオフ

11月7日  朝ラン15km(出張)


6〜7日で大阪出張。

6日は夕方まで東京で仕事をして、夜、大阪入り。

なので、ランオフ(予定通り)。


7日は朝9時過ぎにホテルを出れば良かったので、朝ランしました。


朝6時半に起床。

二度寝しそうになりましたが、『走るために昨日早く寝たんだろう!!』っと、自分を奮い立たせ、朝ランへ。


泊まったホテルが新大阪駅近くだったので、ひとまず淀川河川敷へ。

河川敷を梅田方面に進み、以前、大阪に住んでいた頃にホームコースにしていた約5kmの周回(一般道)へ。

f:id:tsuyoji0325:20171109090106p:plain

こんなルートでした。


久々の朝ランだったので、最初は動きが悪かったのですが、徐々に良くなり、キロ4分30秒前後で安定。

呼吸は全然キツくないし、心拍数も160拍以下。


心地よいペースで行き、終盤少し上げつつも、余裕を持って走り切れました。


脚にも余力があり、このペースで30kmなら余裕を持って行けそうな感覚でした。


f:id:tsuyoji0325:20171109090549p:plain

f:id:tsuyoji0325:20171109090604p:plain

f:id:tsuyoji0325:20171109090619p:plain


走り終えて、身支度と朝食の後、仕事へ。


この日は19時頃まで、複数の会議に出席。


全ての会議を終え、新幹線に乗った20時過ぎにはクタクタに…。


酎ハイ2本を、ウツラウツラしながら開け、気がつくと新横浜。

寝過ごさなくて良かった…。


自宅に着いたのは23時過ぎ。

それでも明日は仕事。


お土産に買った、りくろーおじさんのチーズケーキを冷蔵庫に入れた後、就寝。

明日に向けて、体力の回復を図るのでした…。



では、また。




読んでいただき有難うございます!

気に入っていただけましたら、是非ともポチッとお願いします! 

コメントもお待ちしています!


にほんブログ村

どうにかポイント練習?

11月5日  帰宅ラン9km+5km


土曜日の帰宅ラン9kmで過去4番目の好タイム。

ただ、タイムトライアル的にガシガシ行った訳ではなく、ビルドアップ気味に最後上げ切れるだけの余力を持った走りだったので、脚へのダメージは大きくないと思っていました。


あわよくば、日曜日も同じような練習出来るんじゃないか…


さすがに無理でした。


休日出勤最終日。

仕事しながらコソコソ見ていた全日本大学駅伝に刺激を受け、気合い充分で帰宅ラン出発。


最初の1kmに行く前に、疲れが残っている事を実感し、抑えめに行くことに。


良くない時の常で、体感的なキツさと、時計に表示される心拍数に、明確な差異がある。

大して心拍数上がっていないのに、キツい。


とりあえず、ゼーゼーしない範囲。キツくもなく、楽でもないペースで走る。


動きが崩れないように、リズムよくピッチを刻むことを意識して、4km、5kmと行くと、徐々に走りが良くなってきました。


6kmの通過ラップタイムが4分20秒。でも、全然キツくない。


気を良くして、もう少しペースアップ。

7km通過…いつもよりも、かなりオートラップが反応するのが遅く、4分34秒。

絶対あり得ない!っとムカムカしながら、さらにペースを上げると、8kmのラップタイムが3分53秒…。

…ない。


7kmが遅かった分が、8kmで速くなった感じ。

GPSで、そんな帳尻合わせみたいなことあるのか…?


9kmは4分05秒。最後の上り坂は、さすがに疲れた。


f:id:tsuyoji0325:20171106210618p:plain

f:id:tsuyoji0325:20171106210639p:plain

f:id:tsuyoji0325:20171106211100p:plain

心拍数はちょっと異常値が出ている気がしますが、全体的に低めで、最後が上がる感じ。


ジョグで終わりそうだったものを、丁寧に動きを意識して、ポイント練習に変えられた感じ。

っと言うと自分を褒めすぎですかねw


9km終えた後は、呼吸を落ち着けてから、プラスの5kmへ。


f:id:tsuyoji0325:20171106211421p:plain

f:id:tsuyoji0325:20171106211439p:plain

f:id:tsuyoji0325:20171106211503p:plain

ジョグのつもりでしたが、ペース的には全然ジョグじゃなかった(5km通過22分28秒)。


心肺のキツさは感じず、そういう意味ではジョグのようなペースでしたが、脚の疲れは感じました。


現状、フルマラソンに向けて鍛えたいのは、やはり脚の着地筋。

そういう意味では、目的に適った練習だったのか、っと思いますが。。。




では、また。




読んでいただき有難うございます!

気に入っていただけましたら、是非ともポチッとお願いします! 

コメントもお待ちしています!


にほんブログ村

疲労が抜けて…/ポイント練習の設定

11月4日  帰宅ラン9km+5kmジョグ

 

世間は週末3連休ですが、私は3連勤(涙)

 

初日の金曜日は、あまりの疲れ具合にランオフとしましたが、それがどう出るか…。

 

仕事は早めに終わり、18時頃には帰宅ラン開始出来ました。

 

走り出してすぐに、脚が軽いと感じました。

うまく疲れが抜けたようだ。

 

パラついて来た雨が本降りにならないうちに走り切りたい…っと思っていたこともあり、自然に速いペースに。

 

1km 4分49秒。そのまま行けば、コースレコードに挑戦出来るペース。

でも、少し息が上がっている。

 

この勢いを最後まで維持するのは難しいと思い、少し落ち着かせる。

 

2km 4分20秒。

 

走りながら、今週火曜日の走りを思い返していました。

前日に出したコースレコードに近いタイムを狙って飛ばしたけれど、終盤疲れてペースアップ出来なかった。

走りの感覚がその時と似ていて、かなり力んでいることに気付きました。

 

練習で無理してタイムを狙う必要はないし、そんな事を続けたら、コンディションを崩すし、故障リスクも高くなる。

何より、心理的に辛くなる。

 

リラックスして、速いペースながらも最後にペースアップ出来る余裕を残しながら走ろう。

 

キロ4分15秒のサブスリーペースでこのコースを走ると、トータルタイムが39分30秒ぐらい。

その辺りで行ければ充分。

…それでも過去のタイムから考えると、相当速いんだけど。。。

 

速い動きは意識しながらも、リラックスして行く。

ストライドを欲張らず、間延びしないように、身体の真下に足を落とす感じで刻む。

 

3kmは4分06秒。

最もラップタイムが落ちる4kmは4分13秒。

5kmで4分14秒に落ちたのは、少し意外だったけれど、悪くはない。

 

そこから自然にペースが上がり、6km、7kmと4分02秒で揃える。

 

39分台で良いと思っていたけれど、38分台が出そうだ。

 

7km通過後、ギアチェンジ。

ペースアップ出来るだけの余力がある。

 

8km 3分52秒。まだ上げられる!

 

普段は赤信号に喜んで止まりますが、良い感じでスピードに乗っているので、止まりたくない。すると、終盤3箇所ある信号に一度も引っかかることなく行けました。

これは相当珍しい。

 

さすがに最後の上り坂は苦しみましたが、9kmを3分47秒のラップタイムでクリア。

ラスト300mも追い込み切って終了。

 

f:id:tsuyoji0325:20171105061631p:plain

f:id:tsuyoji0325:20171105061647p:plain

 

f:id:tsuyoji0325:20171105061709p:plain

終わってみれば、38分41秒。過去4番目の好タイム。

 

タイム、タイムと前のめりに行かず、リラックスしつつスピードも意識したことで、終盤にペースアップする余力が残り、好タイムに繋がりました。

 

少し休憩した後、プラスの5kmへ。

 f:id:tsuyoji0325:20171105140911p:plain

f:id:tsuyoji0325:20171105140928p:plain

f:id:tsuyoji0325:20171105140945p:plain

ジョグで良いと思い、実際にかなり楽~に走りましたが、5km通過は23分台。

スピードがついたというだけでなく、ベースアップがしっかり出来ていることを実感。

 

 

今回の9kmは、今後のポイント練習のやり方を考えるにあたって、非常に良いものでした。

これまでの、調子が良ければ記録を狙うというタイムトライアル的なやり方では、疲労や故障のリスクが大きくなるし、何より心理的にどんどん苦しくなります。

今回のように、ある程度(最後にしっかり上げ切れるように)余裕を残して、リラックスして出せるスピードというのを、練習ペースの目安にしたいと思います。

タイムの目安は、キロ4分15秒のサブスリーペース(もちろん体調に応じて変える)。

このコースだとトータル39分30秒辺り。

 

とりあえず、防府マラソンまでは、この方針でやっていこうと思います。

 

 

では、また。

 

 


読んでいただき有難うございます!

気に入っていただけましたら、是非ともポチッとお願いします! 

コメントもお待ちしています!


にほんブログ村

2日連続全力走の爪痕…

11月1〜2日  帰宅ラン9km+5kmジョグ

11月3日  ランオフ


2日連続でこれまでのベストタイムを上回る激走をかました翌日。

走らずとも分かるぐらいに脚に疲れを感じる。


とりあえずペースは気にせず、ジョグ感覚で行こうと、帰宅ランへ。


脚もしんどいけど、呼吸もしんどい。

そのしんどさに反して、心拍数はそれ程上がっておらず、ダメな時の典型。


いつもの帰宅ランコースは、前半アップダウンの連続で、調子が良くない時にはすごくリズムが取りにくい。

例に漏れず、この日も6km辺りまでは全くリズムに乗れず、6km過ぎてコースが比較的フラットになった所で、やっと良いリズムになりました。


それでもペースの割に、体感的にはキツく、日吉駅前までの上り坂で結構ゼーハーしてしまいました。

f:id:tsuyoji0325:20171104121929p:plain

f:id:tsuyoji0325:20171104121948p:plain

f:id:tsuyoji0325:20171104122006p:plain

見ての通り、心拍ゾーン的にはキツい強度ではなのですが、息は上がっいました。


もう少し楽だったら、日吉駅前で休まずにプラス5kmも通しで行こうと思っていましたが、キツかったので、少し休んでからプラス5km。

f:id:tsuyoji0325:20171104191658p:plain

f:id:tsuyoji0325:20171104191720p:plain

心拍ゾーンだけを見れば、楽だったように見えますが、結構脚にきていたし、楽だったと言えるほどの余裕はありませんでした。


月曜火曜でちょっとやり過ぎたww


っで、翌日、木曜日。

前日、追い込まず、遅いペースで走ったにも関わらず…


…脚が重い…。


マシにはなっていますが、まだ速いペースで走れる状態じゃない。


っで、前日と同じように、様子を見ながら走る。


やっぱり前半はリズムが取れず、途中で止めようかと思うぐらい酷かったけれど、徐々にリズムが良くなり、ペースも上がる。


とりあえず前日よりはマシな走りで、9kmを終える。

f:id:tsuyoji0325:20171104192658p:plain

f:id:tsuyoji0325:20171104192717p:plain

f:id:tsuyoji0325:20171104192739p:plain

やっぱり、心拍数以上に感覚的にはキツくて、プラスの5kmをどうしようか考えたけれど、とりあえずやることにしました。

f:id:tsuyoji0325:20171104192934p:plain

f:id:tsuyoji0325:20171104192954p:plain


とりあえず2日間、疲労抜き?的に、遅いペースで走りましたが…


…疲労抜けてねえよ❗️


脚、バキバキだし。



ってことで、金曜日はランオフ。


本当は、脚バキバキな状態でどれだけ走れるか、っていう練習すべきかもしれませんが、故障リスクもあるし、何より、気分的に全く乗らない。


これだけ走ってきて、気持ちが乗らないってことは、疲労が強くて走るべきではないという本能からのアラートだと思って、ランオフにしました。



その決断が正しかったかどうかは、まずは土曜日の練習で分かるだろう。


土曜日の練習、もう終わってるけど、とりあえず勿体ぶる。



では、また。



読んでいただき有難うございます!

気に入っていただけましたら、是非ともポチッとお願いします! 

コメントもお待ちしています!


にほんブログ村

覚醒せよ❗️(後編)

10月31日  帰宅ラン9km

 

コースレコード突破から一夜明けた火曜日。

 

これまでにないペースで走り切ったワケなので、やはり脚にはある程度ダメージあり。

今日はジョグだな…なんて思っていました。

 

仕事を比較的早い19時過ぎには終えて、帰宅ランへ。

 

会社近くのいつもの場所で、ストレッチをしながら、時計がGPSを拾うのを待つ。

この時点ではまだ、ジョグのつもりでした。

 

前日、アシストGPSの読み込みをしていたから、割とあっさりGPSを拾い、いざスタート。

 

ジョグ…のつもりでしたが、走り出すと、挑戦心がメラメラ…。

 

昨日のコースレコードが、単に条件が良かったから出たものではなく、記録を出せるだけの力があって出たものだと証明したい。

 

誰に?

 

自分に!

 

全くもって、予想外の展開なのですが、行けるところまで行ってみることに。

 

1km通過 4分41秒、2km通過 4分12秒。

前日より速い。

ただ、明らかに余裕度は低い…。

 

それでも、まだいっぱいいっぱいというワケではないので、さらにアクセルを踏む。

 

3km 4分00秒。完全に、前日と同じスピードレベルに突入した!

 

注釈を入れると、たぶん今までであれば、このスピードレベルに乗せるだけでもかなり大変で、そこに比較的スムーズに乗せられたので、まずは第1関門クリア。

 

4km 4分03秒。

長い上り坂があって、普通に走るとラップタイムが落ちる区間

ペースを落とさず通過したのは良いけれど、いよいよキツくなってきた…。

 

5kmは20分58秒。

前日より12秒も速いのですが、実は結構手前でオートラップが反応したので、実質は前日とほぼ同じ。

ここまで、やや速めのペースで行っていた貯金を使い果たしました。

 

…かと言って、最後に爆発的にペースアップする余力はなさそう。

 

この時点でコースレコードを出すのが難しいことは分かりましたが、まだ38分切りの可能性はある。

 

とにかく、最低限今のペースを維持すること。

 

6km 3分58秒、7km 4分05秒。

やはり前日と比べて、イケイケ感は無く、とにかく粘る。

 

7km通過後、意識的にペースアップ。

前日の再現とはいかないと思うけれど、しっかり上げ切って終わりたい。

 

8km 3分58秒。思ったほど上がらないけど、どうにか4分は切れた。

この時点で38分切りはかなり厳しくなる。

 

あとは9kmまでの1kmと、そこから300m(ラスト500mは上り坂)でどこまで盛り返せるか。

 

ピッチを上げ、必死に脚を前に持ってくる。

9km。オートラップが前日よりも少し手前で反応。実際は37分03〜04秒ぐらいの通過。

残り300m(しかも上り坂)を1分で行くのはきつい。

 

38分切りは無くなった。

でも、以前のコースレコードである38分23秒は上回りたい。

 

力を振り絞って、ラストスパート。

 

日吉駅前のいつもの柱の前で時計を止める…

 

38分13秒。

 

どうにか過去2番目のタイムに留めました。

f:id:tsuyoji0325:20171101090426p:plain

f:id:tsuyoji0325:20171101090442p:plain

f:id:tsuyoji0325:20171101090456p:plain

結局、2日連続で全力走をしたワケで。

 

2日目の今回は、上り坂で脚の疲れを強く感じました。

 

そんな中でも38分13秒なら上出来かな。

月曜日のコースレコードは確かに条件が良かったのもあるけれど、地力でもこれぐらい走れると分かり、納得👍

 

この2日間の出色の出来。

走りながら考えたのは…

 

『コレ、完全に覚醒したな』

 

f:id:tsuyoji0325:20171102091257p:plain

注:イメージです

 

走っているときから、記事のタイトルと載せる画像をイメージしていたにも関わらず、この取って付けた感・・・。

 

ブログの能力覚醒は、はるか遠く・・・。

 

 

では、また。

 

 

読んでいただき有難うございます!

気に入っていただけましたら、是非ともポチッとお願いします! 

コメントもお待ちしています!


にほんブログ村

覚醒せよ❗️(前編)

10月30日  帰宅ラン9km+5kmジョグ


週末の大雨とは打って変わり、風は強いものの、走るには絶好の好天に恵まれた月曜日。


日曜日がランオフだったとは言え、先週72km走ったとは思えないぐらい脚が軽く、調子が良いと自覚できたので、狙ってみました。


f:id:tsuyoji0325:20171031091632p:plain

f:id:tsuyoji0325:20171031091651p:plain

f:id:tsuyoji0325:20171031091708p:plain


37分41秒❗️❗️

コースレコードを42秒更新❗️


走り始めて1km行く前に、かなり速いことは感じていて、その通りに4分44秒で通過。

まだまだ余裕あり。


突っ込み過ぎないよう気をつけながら、速い感覚を維持して2km通過。

4分19秒。

キタコレ!


その時点でまだまだ余裕あり。

それでも先はまだ長いので、上げ過ぎないように意識しつつも、タイム狙いの気持ちは強くなる。


3km 4分02秒。さらに、少し長めの上り坂があって、いつもラップタイムを落とす傾向にある4km通過で4分05秒。


息は上がっているものの、まだまだ行ける感覚。


5kmを21分10秒で通過。ラップタイムは3分58秒!

6kmまでのラップも3分56秒。


このハイペースでも、最後の2kmで上げらるだけの余裕をまだ感じていました。


7km 4分09秒。いつもよりもかなり先でオートラップが反応したので、ここは多分4分前後で行っているはず。


8km 3分37秒。これも多分違ってて、本当は3分50秒前後かな。

実際に走りながらこのラップを見て、絶対ない!っと突っ込みたくなったけれど、ペースが上がっていることだけは確信出来ました。


最後の1km。

本当の3分30秒台を出してやる!って気持ちでラストスパート。

3分45秒で行き、最後の300m弱も、渾身のスパートで走り切りました。


心拍数を見ると、信号待ちでの低下がものすごく大きくて、これ即ち、心配機能への負担が大きくなかったという解釈。

実際、少し休んだら、すぐに走り出せる感じになったので、プラスの5kmへ。


f:id:tsuyoji0325:20171031232652p:plain

f:id:tsuyoji0325:20171031232707p:plain

f:id:tsuyoji0325:20171031232719p:plain

9kmで爆走したダメージは感じていませんでしたが、こういうのは知らず知らず来るもので、気付いたら脚が破壊…なんてこともあるので、ペース抑え目。


あれ程の爆走だったのに、プラス5km走ってもダメージを感じないのが不気味でしたが、とりあえず計14km走破。



思いがけず良い走りが出来ましたが、自分自身、少し引っかかるものがありました。


もしかして、風が良かっただけじゃないの…❓


確かに、コースの大部分を占める中原街道では、横風のような感じで、追ったり、向かったりではあったものの、向かい風の場面はそれ程多くなかったり…。


いやいや、全行程追い風だった訳じゃないし!マラソンは追い風で参考記録になったりしないし、出したタイムには、どんな状況でも同じように価値がある!って、葛藤。


そんな引っ掛かりが、まさか翌日の走りにまで影響を及ぼすなんて。


僕はまだ知らなかったんだ。


つづく




読んでいただき有難うございます!

気に入っていただけましたら、是非ともポチッとお願いします! 

コメントもお待ちしています!


にほんブログ村