読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小太りランナーの帰宅ラン日記 〜目指せ!サブスリー編〜

フルマラソン サブ3.05(3時間4分台)の小太りランナーです。帰宅ラン中心のトレーニングでサブスリーを目指します。ダイエットはぼちぼち・・・。

昼休みラン(予定外の高強度!)

5月18日  ランオフ

5月19日  昼休みラン10km


水曜日のスピード練習(駒沢公園)のダメージが、思った以上に残り、木曜日はランオフ。


金曜日。

土曜日から翌週月曜日まで岩手に出張に行くため、PCを持って帰らなければならず、帰宅ランは出来ない。

ここは昼休みラン一択。

いつもの昼休みランメンバーとご一緒させてもらうことにしました。


水曜日に強度の高い練習をしていたので、今回は林試の森公園で楽に走るというコンセプト。

会社から公園まで約2km走り、公園内4周してまた会社に戻る計10km。


f:id:tsuyoji0325:20170520060446p:plain

f:id:tsuyoji0325:20170520060503p:plain

f:id:tsuyoji0325:20170520060840p:plain

※心拍数、異常値出てます。


ラップタイムと心拍数を見ていただければ分かるかと思いますが、全然楽ではなかった…。


公園に入るまでは、会話しながら楽なペースだったのですが、公園に入り、徐々にペースが上がる…。

話が違う!!


日曜日にレースを控える後輩が、軽く刺激を入れたいとスピードアップしたのでした。

(そしてその後輩は3周で止めてしまうという…)


林試の森公園は、地面が土の部分が多く、今回履いたズームスピードライバルみたいな厚底シューズだと相性が良くない。

シューズ選択ミス。

それに加え、かなり暑い。


キロ4分15秒前後のペースに付いて行くだけで精一杯でした。


思いがけず良い練習にはなりましたが、練習後は暑さでややぐったり…。

仕事はどうにかこなせましたが(←当たり前!)。


ただ、7月、8月の5000mレースに向けて、身体を暑さに慣らして行かなければ、とてもじゃないけど走れないので、無理の無い範囲で昼休みランはやって行こうと思います。


では、また。





読んでいただき有難うございます!

気に入っていただけましたら、是非ともポチッとお願いします! 

コメントもお待ちしています!


にほんブログ村




快走!駒沢公園ラン

5月17日  4kmジョグ+10km走(駒沢公園2周含む)


水曜日はポイント練習の日。

出社するまでは、速いペースの帰宅ランをするつもりでいましたが、昼休みランの時にご一緒させてもらっている先輩から、夜練のお誘い。

駒沢公園でスピード練習とのことで、ご一緒させてもらうことに。


18時半スタートの予定が、参加メンバーの仕事の都合もあり、19時スタートに変更。

変更になった時点で、既に私は仕事を無理矢理終わらせて、PCも片付けていたので、19時までの間に少し走っておくことに。


f:id:tsuyoji0325:20170518090512p:plain

f:id:tsuyoji0325:20170518090532p:plain

f:id:tsuyoji0325:20170518090555p:plain

スピード練習前のウォーミングアップのつもりでしたが、思ったより速いペースでした。

心拍数は低め。


4km走り終えた頃、丁度メンバーが揃ったので、軽くストレッチをしてスタート。

会社から駒沢公園まで3km走り、駒沢公園のジョギングコースをペースアップして2周し、また会社まで戻ってくる計10km。


サブスリーのメンバーが引っ張るため、駒沢公園に行くまでの3kmも、そこそこペースが速い。

前回の昼休みランでは、この3kmだけでも結構キツかったのですが、今回はある程度余裕を持って行けました。


駒沢公園に入り、ペースアップ。

1周目はキロ4分辺りで行き、2周目はフリーペースという設定。


最初の1kmは3分56秒。呼吸は上がってきたけれど、まだ大丈夫。

しっかり先頭のサブスリーランナーの後ろに付く。

次の1kmは3分44秒!少しキツくなりましたが、まだ行ける感じ。

2周目に入り、さらにペースアップ。

まだ行ける感覚があったので、一瞬、前に出て引っ張ってみようかと思いましたが、先頭のペースがさらに上がり、ジリジリと離されていく。


3km目のラップは3分39秒!

あと1kmちょっと。完全に単独走になりましたが、ペースを落とさないよう自分に鞭を打ち続ける。

足で踏ん張らないようにして、ピッチを落とさないことを意識。


4kmのラップは3分40秒。どうにかペースを落とさず持ち堪えました。


公園の出口で少し休憩して、また会社までの3kmをジョグ。


f:id:tsuyoji0325:20170518125003p:plain

f:id:tsuyoji0325:20170518125021p:plain

f:id:tsuyoji0325:20170518125035p:plain


公園内の4kmは15分02秒で走破。

もう1km、3分40秒で粘れれば、5kmで18分45秒を切れる。


ちゃんと練習の成果が出ていると自信を持てたとともに、普段の帰宅ランでは走れないスピードで追い込め、良い練習になりました。


やっぱり駒沢公園はイイ。



では、また。




読んでいただき有難うございます!

気に入っていただけましたら、是非ともポチッとお願いします! 

コメントもお待ちしています!


にほんブログ村



思わぬところからレースシューズ候補出現

5月16日  ランオフ

 

昨日は代休を取り、息子の幼稚園の保護者面談に行ってきました。

普通は、両親のどちらかが行けば事足りるものだと思いますが、諸事情あり、ヨメと2人で。

ちなみに、諸事情と言っても、息子の素行が悪すぎて退園の相談!?とかではありません。

(間違えて他の子の持ち物を持って帰って来たり、体操着の着こなしがおかしかったりはしますが…)

 

っで、面談は至って平和に、10時半ぐらいには終了。

 

そのまま家に帰るのもアレなので、幼稚園の最寄り駅前のショッピングセンターでランチすることに。

ちょっと時間が早いので、11時半まで、各々適当に時間を潰すことになり、とりあえず私はスポーツオーソリティーへ。

 

ランニングシューズを一通り眺めて、『ターサージール5欲しいけど、まだまだ手が出ない値段だなぁ』とか、なんら代わり映えしない、いつも通りの事を考えながら、店の外に出ました。

(あ、でもジール4は8000円ぐらいになってました。この機会にGETした方が良いのか…)

 

そのまま、今日も収穫なし…と思いかけたその時。

店の前に出ていたワゴンセールが目に入りました。

 

フラフラっと中身を見てみると、ソーティーマジックやらターサージール3やらが破格の値段で置かれている宝の山でした。

でも、さすがに破格だけあって、26.0の私の足に合うサイズのものはほとんど無く、唯一、奇跡的に26.0が残っていたウェーブスペーサーダイナ(ワイド)に足を入れてみました。

 

ぴったり…。

f:id:tsuyoji0325:20170517133419p:plain

 

3999円でお買い上げ〜!!

 

カラーはコレ⇩

f:id:tsuyoji0325:20170517133439p:plain 

 

夜、自宅近くのコンビニに行く際に、履いて走ってみましたが、思った以上に良い感じ。

現在のフルマラソンレースシューズ:初代アディゼロジャパン(既に廃盤)に代わるレースシューズと成り得るか!?

まずは7月の5000mレースで試そうと思います。

 

…でもウエーブスペーサーも、もう普通には売ってないですね…。

 

 

 では、また。




 

 読んでいただき有難うございます!

気に入っていただけましたら、是非ともポチッとお願いします! 

コメントもお待ちしています!


にほんブログ村


 

 

腹八分目を積み重ねる

5月13〜14日  ランオフ

5月15日  帰宅ラン9km+3km Mペース


土日は予定通りのランオフ。

先週は平日5日間だけで60km走ったので、しっかり身体を休めて、また翌週に繋げようと思っていました。


明けて月曜日。

休み疲れ(?)で体が怠い…。


でも、土日は走っていないし、走るための筋肉なり心肺なりは休まっているはず。

とりあえず走り出せば調子も上がってくるだろう、と帰宅ランへ。


走り出しは、足底痛の影響もあり、スピードに乗り切れない感じでしたが、その割に入りの1kmは5分06秒と、悪くない。

呼吸も脚も楽だったので、少しペースアップ。

4分25秒、4分15秒と、快調にラップを刻む。


3〜4kmこそ4分18秒と、ペースをやや落としましたが、そもそもこの区間は長めの上り坂がある区間


以降は7kmまで、4分12秒、4分09秒、4分07秒、とペースアップ。

終盤はキツくなり、最後の2kmはキロ4分切りを目指しましたが、上げ切れず4分02秒、4分00秒。

最後は呼吸だけでなく、脚にもかなり疲れがありました。

f:id:tsuyoji0325:20170516185417p:plain

f:id:tsuyoji0325:20170516185432p:plain

それでもトータル40分00秒は、過去5番目のタイム。

3月の静岡マラソン前に、全力で走った時と同じタイム(当時は自己ベストでした)。


ちなみに今回は、心拍計を自宅に忘れてしまい、心拍数が計れず。

こういうストレスを失くすために、一時は手首で心拍数計測できるGPSウォッチを使っていましたが、冬に著しく計測精度が落ちる(全く使えないレベル)ため、今年の2月から胸バンド型の心拍計に変えていました。


さて、9km走り終え、ゴール地点の日吉駅前で4〜5分ほど休み、3kmのMペース走(あくまで体感的なペース)。

f:id:tsuyoji0325:20170516192614p:plain

f:id:tsuyoji0325:20170516192623p:plain

日吉駅前の休憩で、呼吸は回復していましたが、脚の疲れが酷く、いつもよりペースは遅め。

5km行こうかとも思いましたが、無理せず3kmで止め、そこから電車で帰宅しました(4駅ほど)。


たった2kmぐらい走れば良いのに、っと思われるかもしれませんが、趣味として走ることを継続するには、心身ともに『程良く』のラインを超えないようにすべきと思っています。

距離を追加すべきかどうかで迷った時は、まず追加しません。

そもそも走るかどうかを迷っている時は別です)


そういう風にハードルを下げておくことで、心理的負担がかからないようにしています。

もちろん、走り過ぎて故障しないように、っという身体的な負担軽減の意味もあります。


マラソンは継続のスポーツであり、無理なく継続するには、『腹八分目』の意識が大事だと思っています。

しっかり継続して練習が出来ていれば、フルマラソンを走りきるために何度も30km走をする必要もないのではないかと、今は考えています。


今シーズン、是非この考えを実証したいと思っています。

まだ、フルマラソンの参加レース決まってないけど…。



では、また。




読んでいただき有難うございます!

気に入っていただけましたら、是非ともポチッとお願いします! 

コメントもお待ちしています!


にほんブログ村




結局、3日連続ポイント練習

5月12日  帰宅ラン9km+5km Mペース


水、木曜日と2日連続で追い込む練習をしたので、さすがに昨日はゆっくり9kmだけでも良いと思っていました。

筋肉痛も少しあったし。


っで、走り出してみると…


意外に楽だ。


どうせ土日はランオフするし、ちょっと追い込んでみるか。

動きも上手くハマっている感じがして、意識的に踏み込まなくても自然にペースアップ。


やはり2日連続追い込んだツケが脚に来ていて、上り坂では疲労感が強いけど、上手くスピードに乗れているのでそのまま行く。


7km通過辺りで、残りの距離をキロ4分前後までペースアップ出来れば40分を切れるかもしれないと思い、さらにペースアップ。


8km 3分52秒、9km 3分56秒。最後の上り坂は、5000mレースのラストスパートを意識して、止まりそうな脚を必死で前に運び、どうにか押し切りました。


39分51秒!過去4番目の好タイムでした。

f:id:tsuyoji0325:20170513133129p:plain

f:id:tsuyoji0325:20170513133142p:plain

f:id:tsuyoji0325:20170513133419p:plain

心拍数は、5〜6kmの所で異常に下がっていますが、これは心拍計の異常だと思います。


9km走り終えて、いつもより少し長く、5分ほど休んだ後、5kmのMペース走。


f:id:tsuyoji0325:20170513133735p:plain

f:id:tsuyoji0325:20170513133747p:plain

f:id:tsuyoji0325:20170513133801p:plain

心拍数、完全に異常値。

電池交換した方が良いか…。



これで今週の走行距離は60km超え。

来週は仕事の都合で、少し走れる機会が減りそうなので、今週しっかり走れて良かった。


結果的に3日連続のポイント練習になりましたが、やってみれば出来るもんですね。

毎週やったら故障するでしょうけど…。


土日は雨だし、ランオフにしてしっかり疲労を抜こうと思います。



では、また。




読んでいただき有難うございます!

気に入っていただけましたら、是非ともポチッとお願いします! 

コメントもお待ちしています!


にほんブログ村


昼休みランで暑さ対策?

5月11日  昼休みラン11km(途中キロ4追い込みラン)

 

水曜日に、調子悪いながらもポイント練習(速い帰宅ラン)をやり切って、普段であれば、木曜日は疲労抜きに充てるのですが、職場の先輩から昼休みランのお誘いをいただきまして…。

 

しかもスピード練習ときた…。

 

ちょっとしんどいかな、、とは思いましたが、自分より速い人たち(全員サブスリーランナー)と走れる貴重な機会なので、行ってみることに。

 

それぞれ仕事の都合等で、集まったのは私含めて2人。

それでも相手はフルマラソン2時間30分台の別次元の人なので、胸を借りるつもりで行ってみました。

 

会社から駒沢公園まで約3kmをウォーミングアップ代わりに走り、公園内2周をペースアップして、また会社まで走って戻る約10km。

 

半袖短パンに着替え、会社から一歩出た途端、あまりの暑さにちょっと怯む…。大丈夫か…。

 

会社から駒沢公園までのルートがよく分かっていないので、ひたすら着いていくのみだったのですが、最初の1km、5分台なのに既にちょっとツラい。

 

最初は会話しながらだったのですが、次の1kmが4分30秒台に上がり、会話する余裕もなくなる…。

フルマラソンより遅いペースなのに、とか思いながら、離されないように着いて行く。

 

公園が近づくに連れ、さらにキツくなる。キロ4分30秒台なのに、、っと思っていたら、4分10秒ぐらいまで上がっていましたよ。

それはキツいわ。

っというか、着いて行くのに精一杯過ぎて、ペースが上がっていることにも気付かないって、、、

ここからペースアップするのに大丈夫か…。

 

公園内に入り、ペースアップ。

キロ4分前後で行く。着いて行くだけで精一杯。

いや、着いて行くのもキツく、ジワジワと離されていく。

公園内で3kmほど走った辺りで、10mほど離されていて、あと1kmぐらいだから何とか詰めようと思い、必死のペースアップ!

…前もさらにペースアップして、あっと言う間に見えなくなりました。

 

完全に単独走になり、そこからはただただ我慢。

暑いわバテるわで、ペースは落ちましたが、どうにか走り切り、公園の出口で待ってくれていた先輩と合流。

最後の1kmは3分30秒まで上げたとのこと。そりゃ離されるわ。

 

帰りはゆっくり、会話しながら走り、会社に着くと、GPSの距離が10.7kmだったので、距離合わせで300mほど走って11kmで終了。

 

f:id:tsuyoji0325:20170512092823p:plain

 

f:id:tsuyoji0325:20170512092847p:plain

f:id:tsuyoji0325:20170512092908p:plain

 

前回駒沢公園で走った時の反省から、今回は足先で蹴らずに、ピッチを上げることを意識して走りました。

今朝、腿裏に筋肉痛が少しあり、脹脛から下は何とも無かったので、意図通りの走りが出来ていたようです。

 

暑くて、なかなかキツかったですが、良い練習になりました。

7月と8月に5000mレースに出るので、暑さ対策という意味でも、昼休みランは今後も週1ぐらいでやって行こうと思います。

 

では、また。

 

 

 

読んでいただき有難うございます!

気に入っていただけましたら、是非ともポチッとお願いします! 

コメントもお待ちしています!


にほんブログ村

 

悪いなりに頑張る

5月10日  帰宅ラン9km+3km Mペース

 

普段の帰宅ランルールだと、水曜日はポイント練習。

ポイント練習と言っても、帰宅ランを速いペースで行くだけのことなんですけどね…。

 

前日、疲労抜き帰宅ラン(キロ4分40秒前後で12kmが疲労抜きなのかどうかは分かりませんが…)をやって、疲れは抜けているはずで、問題なくポイント練習出来るはず…

 

…体が重い…疲労抜けてないのか…。

 

と、とりあえず、走り出せば調子上がるかもしれないし、ダメならゆっくり行けば良いし、とにかく走ろう。

この時点で敗色濃厚…。

 

前日と同じく、なるべく足を踏み込まず、間延びしないようにピッチを意識して走る。

 

やはり体が重く、上り坂では脚に疲れを感じるし、心拍数はそれほど上がっていないのに呼吸がきつい。

調子悪い時は、体感的なキツさと心拍数のズレが大きい。

 

しかし、1km毎の通過タイムを見ると思っているより遅くない。

よし、調子悪いなりに頑張ってみよう!

 

頑張ると言っても、目一杯行くと途中で走れなくなるかもしれないので、7kmぐらいまでは多少余力を残しつつ行く。

それでもキロ4分10秒台までペースが上がり、気持ちも乗ってくる。

走りも、ピッチを意識しているからか、良いリズムでハマっている感じ。

 

7km通過後、ギアチェンジ。目一杯行く。

 

最後の2kmは、4分06秒、4分01秒。

4分を切りたいと思っていましたが、調子が悪い中でしっかり上げ切れたので、まずまず良かったかな。

 

f:id:tsuyoji0325:20170511090649p:plain

f:id:tsuyoji0325:20170511090705p:plain

f:id:tsuyoji0325:20170511090721p:plain

トータル40分28秒は、自己10番目前後の好タイム。

しかも心拍数は比較的低め。

 

悪い状態でも40分台でまとめられたことで、改めて地力が上がっていることを実感し、自信になりました。

 

そして、足底痛はというと。。。

昨日の記事で、厚底シューズより薄底シューズの方が良い感じがすると書きました。

昨日履いたシューズは、ズームスピードライバル(ナイキ)。私の保有しているシューズの中では最厚底シューズ。

まず、走り始めの痛みは薄底よりかなり抑えられて、楽でした。

そして、翌朝(つまり今朝)の状態はというと…

 

薄底シューズで走った時と、全っ然変わらない。有意差なし!

 

っということで、まだまだ謎の多い?足底痛でした。。。

 

 

 

読んでいただき有難うございます!

気に入っていただけましたら、是非ともポチッとお願いします! 

コメントもお待ちしています!


にほんブログ村

 

 

 

 

帰ってきた足底痛

5月9日  帰宅ラン12km

 

昨年の夏頃から年末まで、私を悩ませ、走るモチベーションをガリガリと削ったアイツが帰って来ました。

 

f:id:tsuyoji0325:20170510110728p:plain

帰ってきたウルトラマン

な、ワケない。


そう、足底痛。

 

なぜか今年に入って、1月に250km走ったら、いつの間にか痛みが消えていて、3月の静岡マラソン後もしばらくは痛みを感じることなく走っていました。

 

しかし、私のちょっとした好奇心から、再発してしまうことに。

 

そう、ターサージールの封印を解いてしまったのです。

 

どういうメカニズムかは分からないのですが、足底痛発症の発端は、一年半前にターサージールで走った30km走(実際は足が痛くて27kmぐらいで止めた)。

あ、これは最近の記事にも書いたな。

 

このターサージールでの総走行距離50kmほど。ヤフオクであれば、良品として通用するであろう状態で封印しました。

 

しかし、足底痛はさっぱり出なくなり、そんな痛みすら忘れてしまった頃、ターサーでマラソン走ってみたい!っという思いが沸き上がり、封印を解いてしまいました。

 

って言っても、自宅近くのコンビニまで履いて走った程度だったのですが。

それでも、翌朝、足底痛再発。

あ、これ以前の記事にも書いたな。

 

っということで、どんなメカニズムかは全く分からないのですが、足底痛が再発。

 

ちなみに、連休中にターサージールで8km走ったのは、半分ヤケクソ、半分は悪化するのかな、っという興味からでした。

悪化はしませんでしたが、もちろん良くもなりませんでした。

 

っということで、再び足底痛との付き合いが始まりました。

 

そして今、丁度5000mレースに向けてのシューズ選定をしている所なので、色々なシューズで、足底痛がどうなるかを試しています。

 

今のところ、

1.厚底、薄底、どんなシューズを履いて走っても悪化はしていない。

(良くもなっていない)

2.ただ、薄底シューズ履いた翌日の方が、気持ち楽な感じがする。

っという、分かってるんだか分かってないんだか、なステータス。

 

幸い、悪化はしなさそうなので、もう少し、試してみようと思います。

 

注)お分かりのことと思いますが、ターサージールをdisる記事ではありません。むしろ、私もターサー履きたいけど、なぜだか足底痛が出ることに悔しささえ感じています。

 

☆       ☆

 

昨日は疲労抜き練習の日。

先に書いた通り、シューズはいつものズームスピードライバルではなく、アディゼロジャパンブースト2を使ってみました。

 

f:id:tsuyoji0325:20170510092936p:plain

 

f:id:tsuyoji0325:20170510092952p:plain

f:id:tsuyoji0325:20170510093007p:plain

足底痛については、可もなく不可もなく。走り始めに痛みがあるものの、温まってくると痛みを感じなくなります。

 

前日の駒沢公園ランではペースアップした際に動きが崩れてしまったので、改めて動きを意識しながら走りました。

具体的には、前日の走りではストライドを伸ばそうと無理をして足先で蹴る動きになってしまっていたと実感しているので、足先で蹴る(踏ん張る)動きを失くし、足離れを早くして(足が地面に着いている時間を短くする)片方の足が接地するタイミングで、反対側の脚を前に持ってくることを意識しました。

最近、これまでよりも速いペースで走れることに味を占めて、動きを大きくしがちだったのですが、今一度、初心(?)に返って、動きのキレ、ピッチを意識した走りにしてみました。

 

結果、それほど速いペースでは無かったというのもありますが、心拍数をかなり低く抑えられ、体感的にもかなり楽でした。

 

今日は雨なので難しいですが、今週のどこかで、速いペースの中での動きも確認したいと思います。

 

では、また。

 

 

 

読んでいただき有難うございます!

気に入っていただけましたら、是非ともポチッとお願いします! 

コメントもお待ちしています!


にほんブログ村

 

 

 

駒沢公園デビュー戦はほろ苦変化走

5月8日  10km変化走(途中キロ4分切りペース)


連休明け初日。

連休疲れからか、急ぎの仕事が無かったからか、ダラッとした一日でした。

どうでもいいけど、連休疲れっておかしいですね。


そんな日でしたが、一応、ポイント練習の日。

ゼーゼーする日。

この低いモチベーションで出来るのか…。


心の中で葛藤しながら帰り支度をしていると、いつも昼休みランをしている先輩達が今日は夜ランをするというハナシが。

仕事の都合で、昼休みラン出来なかったらしい。


これはもうご一緒するしかない。

そうでもしなければ、今日のモチベーションでは走れない。


ってことで会社から駒沢公園まで行って、公園内を走ってまた帰ってくる約10km。

実は初の駒沢公園


最初はキロ5分台のペースでゆっくりだったのですが、公園に入るや否や、ペースアップ。

それまでの5分台のペースから、一気に4分20秒切り。さらに4分切りのラップを刻む。

ついて行くので精一杯。


そんな状態なのに、さらに悪いことに、シューズの紐が解けた…。

でも止まって紐を結んでいたら、離されて追いつけなくなる。

しばらくは解けたまま走っていましたが、いよいよシューズが脱げそうになったため、仕方なく止まって紐を結ぶ。


やはりその間にかなり離されて、猛ダッシュ(自分比)するも、追いつけず。

しかし、私は初駒沢公園なので、見失ったら確実に迷子になる…。

とにかく見失わないように必死で走り、どうにか迷子にならずに駒沢公園を出られました。


公園を出た後はまたスローペースで会社へ。


f:id:tsuyoji0325:20170509092158p:plain

f:id:tsuyoji0325:20170509092220p:plain

f:id:tsuyoji0325:20170509092241p:plain

やはりペースアップした部分で一気に心拍数が上がっています。


ペース自体はキロ4分を少し切る程度なので、もう少し余裕を持てるはずなのですが、やはり急なペースアップに対応する力が無いですね。

動きも崩れていて、足先で蹴って強引にストライドを伸ばそうとする走りになっていました。


今朝、脹脛から下が筋肉痛だったことが、走りの悪さを物語っています。


普段のように走れなかったのは、少し悔しいですが、課題がスピードにあることを改めて認識できたし、しっかり追い込めたので、良い練習になりました。


駒沢公園は走っている人もたくさんいて、ジョギングコースはかなり走り易かったので、機会があれば、また行ってみたいと思います。



では、また。



読んでいただき有難うございます!

気に入っていただけましたら、是非ともポチッとお願いします! 

コメントもお待ちしています!


にほんブログ村


連休終了〜5000mに向けてのシューズ検討 その2〜

5月6日  8km走(Tペース〜)

5月7日  ランオフ


連休最後の2日。

6日は、どうにか夜ラン。

4日と同じ8kmコース1周。4日に走った時ほど追い込む気もなく、ちょっとキツいぐらいの感じをキープして走れれば良いかと思っていました。


f:id:tsuyoji0325:20170508085658p:plain

f:id:tsuyoji0325:20170508085713p:plain

f:id:tsuyoji0325:20170508085922p:plain

入りの1kmはほぼ全て上り坂にも関わらず、4分32秒。

タイム狙うぞっと気合いを入れて走った2日前とそんなに変わらない入り。


もしや、このまま少し力を抜いた感じで行った方が良い走りが出来るのでは…


…そんなことはありませんでしたね…


2km通過こそラップ4分09秒で行けましたが、以降また上り坂に入り、苦しくなりペースダウン。

タイムを狙う気は全く無かったので、そこからはペースを上げるのではなく、落とし過ぎないことだけ考えて行きました。


それでもペースの割にキツく、動きも悪く、どうにか崩れずに走り切れた感じ。


取り敢えず、平均ペースは4分10秒を切っていますし、走り切れただけでも良しとしました。


この日は、ターサージール1(5年前のモデル…)を試してみました。

このシューズは、1年半前に足底痛を発症した際に履いていたもので、足底痛発症以来、ずっと封印していましたが、5000mレースに出るに当たってのレースシューズ候補として引っ張り出してきました。


結果、アディゼロジャパン(初代)と感覚があまり変わらない。それならアディゼロジャパンの方がサポートがしっかりしているので、アディゼロジャパンを選びます。

(もう市販されてないのが悩みどころですが)


さらに、翌朝、やはり足底痛が…。


っということで、ターサージール1はまた封印するか、誰かにあげるかすることにします…。


シューズによって足底痛が出たり出なかったりする仕組みが分からない…。

困ったものです。


7日は、息子が病み上がりということで自宅で、暴れようとする息子を宥めながら過ごしました。

その甲斐あり(?)、今朝は元気に幼稚園へ行きました。


さあ、また日常が始まるぞ。



では、また。




読んでいただき有難うございます!

気に入っていただけましたら、是非ともポチッとお願いします! 

コメントもお待ちしています!


にほんブログ村